星空の猫がFXの比較情報を真面目にお伝えします。

FX比較ガイド@星空の猫

星空と猫が好きな管理人ほしねこのFX比較情報サイトです。投資の損失で星屑にならないための鉄則をお伝えします。

FX投資で勝つマインドは恋愛においても有効

読了までの目安時間:約 6分
トランプ女性

人というのは

興奮するシーンで失敗する

ものなのです。

FX投資のみならず、これは人生のいろいろな場面でいえる事で、この事をクレバーに自分の中でしっかりと頭の中にインストールできているかという事は、とても重要な事です。

あなたがFX投資において、いろいろな投資手法の勉強をして、さらに世界の経済を勉強して、とにかく完璧なまでに頭の中で理論武装をしたとしても、結局のところ、その理論武装から得た優位性に従って、間違いのない行動ができるか?という部分に、勝負は全てかかってきます。

例えば、予想した通りに相場が動いて、当初想定していたよりも早いペースで、大きな利益が上がったとします。

こういった場面で、どんな行動をするのか?という事です。

順調な右肩上がりのチャート

結局、FX投資で資産を失う人の多くが、せっかく情報収集して理論武装したその武器を、自分自身の感情というものに振り回されて、実行できなくなってしまうのです。

ポジションを取る際に当初考えていたルールに基づいて言えば、50万円の利益が出たところで、利益確定をしよう!と考えていたのが、

どうやらこれは、自分が考えていたよりも、今回の相場はかなりの大きなものになりそうだ!これはもう少し保有して様子を見た方が良いな。いや、というかこんなチャンスなんてめったにないんだから、さらに追加でポジションを取るべきじゃないか!?

という思考になったりするわけですね。

予想していた流れが当たり、せっかく正しい方向に利益が生まれで、本来であればそれで御の字!というはずなのですが、感情によって欲が出たせいで、大きな敗北になる可能性が生まれてきたわけですね。

これは自分が好きな相手がいて、どうしても自分の恋人になって欲しい!という気持ちが芽生えてきている時と似ているところがあります。

自分としても、それほど早く関係が進展するわけではないと思っていたのが、電話をしたり会ったりしているうちに、どんどん自分の気持ちが高まってきて、今告白をしても、まず言う受け入れてもらえる可能性なんてないだろう…という事が内心分かっていながらも、

とにかく、今現在の自分のこの苦しい気持ちを解消してしまいたい…あわよくば良い方に転がってくれれば…

という感情論で先走った行動をして、その後の可能性まで潰してしまう事になるわけです。

本当に人間というのは、人生のいろいろな場面で、感情によって、大切な判断の間違いをしてしまうものなのです。

ここはもう、その人が持っている知性等とは関係がない世界になってきます。

横山光輝の三国志の漫画の中にもこういうのがありました。

諸葛亮孔明が、呉の周瑜公瑾と、魏の司馬懿仲達と戦ったときの話。

・周瑜は諸葛亮の挑発に怒り出陣した事が原因で敗れた

・司馬懿は諸葛亮の挑発への怒りを堪えて動かずに守り抜いた

ゲームの三国志で言えば、周瑜と司馬懿は知力98とかそういうレベルで扱われている、三国志の中での超知将ですよね。

その同じレベルの知力を持った二人が、片方や敗れ、片方は勝利をしているわけです。

%e5%8f%b8%e9%a6%ac%e6%87%bf%e4%bb%b2%e9%81%94

この事からわかるのは、

どんなに賢い人間であっても、興奮したら負ける。

なぜなら興奮によって行う行動には、その知性とは無関係に行われるからである。

という事です。

私はこの事を自分の中のちょっとした金言として持っています。

感情がぐらぐら揺れているような中で、自分が求めるものを得たい…と考えている時には、その中には、希望的な観測が多分に入ってきて、第三者として客観視するなら、絶対にそんな行動はありえない!という事を、やってしまうものです。

ですのでとにかく、

自分は今感情に動かされているのではないか?

と感じる場面が来たら、とにかく冷静になって、自分を客観視してみる事です。そして、早まった行動をしない!と心に決めることです。

そのような習慣を続けていく事によって、感情や興奮によって起こす行動を徐々に制限していけるようになります。

これはFX投資で継続的に勝利していく為にも、絶対に重要なポイントになってきますので、皆さんも何か自分が感情的になっていると感じた場合には、深呼吸をして、その状況を客観視するクセを付けると良いかと思いますよ!

もちろん管理人の私も、まだまだそれほど上手な行動できている訳ではありませんが、それでも、大事な場面では 感情が揺れているときに積極的な行動をしない という意識は必ず出てくるようになっています。

こういった事は、習慣のたまものであり、自分の中で納得できたからといって、明日からすぐに身に付くわけではありません。

皆さんも常に心に持ちながら、徐々に改善して行くようにやってみてください。

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)の対象書籍一覧が見事!

読了までの目安時間:約 7分
読書でFXに勝つ

◆Amazon Kindle Unlimitedの対象書籍一覧がさすがである件

書籍を購入する際のネット通販としては、皆さんもおそらくアマゾンはかなり利用されているのではないかな?と思います。

アマゾンでは最近、アマゾンプライムの会員に向けて、無料の動画サービスをはじめたり、かなり積極的な動きをしていましたが、ここにきてさらに、月額980円で、書籍が読み放題になる、

Amazon Kindle Unlimited
アマゾンキンドルアンリミテッド

アマゾンキンドルアンリミテッド

>>キンドル・アンリミテッドの対象書籍一覧ページ

というサービスが開始されました。

こういった、月額定額料金で書籍や雑誌を読むことができるサービスしては、これまでドコモのDマガジン辺りが有名だったかと思いますが、書籍といえば本家本元のアマゾンが乗り出してきた事によって、この読み放題のサービス言うのは、かなりメジャーになっていくのではないか?と思います。

実際私も、これまでドコモのDマガジンを契約していたのですけれど、ネットの電波が弱い環境でのあまりの使い勝手の悪さに嫌になり解約し、こちらに乗り換えることにしました。

(Dマガジンも、せめて有効期限付きとかでダウンロードできれば良かったんですけどね。ページをめくるたびにその都度Webへの読み込みをするという方式では、表示も遅く、飛行機の中など使えない場面も多く本当に不便でした。)

このような月額定額の格安サービスとなると、そこに掲載されている商品というのが、

どうせ賞味期限が切れたような、あんまり人気のない書籍ばかりなんじゃないか?

と思ってしまいますが、どうやら、

天下のアマゾンが送り出す Amazon Kindle Unlimited においては、そういった事はなさそうです。

最近私も、出たばかりの新刊で定価で購入したビジネス書籍が、いろいろこちらで対象書籍になっていて、早速ガックリきているところです(笑)

Amazon Kindleアンリミテッドの読み放題タイトル一覧

先日、FX投資を学ぶ際にもおすすめだと紹介していた、インベスターZもこの中に入っていて、今現在、おもいっきり流行っている人気マンガまで、この月額定額サービスに入れてくるとは!と、少し驚いています。

インベスターZも無料に

ビジネス書籍、マンガ、雑誌など、私のような30代後半のビジネスマンにとっては嬉しいタイトルがかなりあり、これが月額980円とは、まさに驚くべき価格破壊だと思います。

古典書籍最近は、読書をする人としない人の2極化がかなり進んでいると言われていて、年収が高いビジネスマンと、そうではないビジネスマンを比較した場合に、日々の生活でどんな事が違っているか?という事を調べると、一番はっきりと分かれるのが、読書量だそうです。

むやみやたらにたくさん本を読むという事目標にしていてもいけませんけど、やはり、書籍を読むという事は、新しい情報を頭の中に入れるという事とは別に「考える習慣を付ける」という意味でも役に立ちますので、その習慣があるのかないか?は、まさに自分の将来を決めるものになるかと思います。

このサイトでテーマとしている、FX投資を学ぶ上での、マインド面や、これからの世界の経済情勢の変化などを知る意味でも、やはり読書というのは、非常に重要なものになります。

月額980円といえば、ちょっとしたお昼のランチを食べに行く1回分ですよね。

この程度の自己投資ができないようであれば、今の環境にぶちぶち文句を言っている状況など絶対にかえることはできないと思います。

また、このサービスは、アマゾンキンドルのアカウントがあれば複数の端末でも読むことができますから、家族の中でアカウントを共有して、みんなで利用するという事も可能です。

雑誌や週刊誌などの、一度読んでしまえば捨ててしまう書籍にそれなりのお金を使ってしまっている過程であれば、アマゾンキンドルアンリミテッドを利用する事によって、かなり節約できますし、重たい本を毎回廃品回収に捨てに行くような無駄もなくなります。

Amazonキンドルアンリミテッドの利用で「家庭の経費削減&日々学ぶ習慣の浸透」の両方が、980円で手に入るわけですから、これは一家の家長たる大黒柱のみなさんには、ぜひ上手に活用していただきたいものだと思います。

ちなみに、Amazonキンドルアンリミテッドの対象商品については、検索結果画面で下記のようにロゴで表示されています。

kindle unlimitedの画面

ちなみに、これはAmazonキンドルアンリミテッドのカテゴリーでの検索ではなく、通常の商品を探している検索結果にも、対象書籍はロゴをつけて表示されるようになっていますので、ちゃんとわかります。

>>キンドル・アンリミテッドの対象書籍一覧ページ

ここ最近、仕事や私生活が忙しすぎて、なかなか読書をする習慣が持てなくなった…という方にも、また読書の習慣を取り戻す意味でも、Amazonキンドルアンリミテッドはかなりおすすめのサービスではないかと思います。

ビジネスマンにとっては、隙間時間をどう有効活用するか?勉強したいと思った時に、すぐに勉強できる環境にあるか?という事はすごく重要な事ですので、勉強をするツールという意味でも、非常におすすめだと思います。

以上、Amazonキンドルアンリミテッドは私もこれからガンガン利用してみたいと思っていますので、また新たに無料に追加された書籍の中で、FX投資で勝つ為におすすめの書籍などがあるときには、このブログでご紹介したいと思います。

それでは皆さん、本日も良い自己投資を!
(ΦωΦ)

インベスターZは投資を学ぶ漫画として最適 書評レビュー

読了までの目安時間:約 7分
読書でFXに勝つ

FX投資で勝てる人間になるためのマインドセットをするためにおすすめの書籍というのはいろいろありますけど、最近読んだマンガでかなりおすすめのものがありました。軽くさわりの部分だけですが、書評というか、読んだ感想のレビューをしてみたいと思います。

インベスターZ という漫画です。

インベスターZ

ドラマにもなってちょっとした社会現象?的な人気もあった「ドラゴン桜」の作者の三田紀房さんのマンガですね。

このマンガのテーマはまさに投資というものなのですが、主人公が高校生という設定です。

入口がこんな感じになっていると、何だか非現実的な、まさにマンガの世界の話だろう…みたいな感じで、敬遠してしまう人も多いかもしれません、それではもったいないです!

投資と言っても、いわゆる投資やビジネスへの考え方の内容が書かれていて、株式チャートや外貨相場のチャートを見て、このタイミングで売るべきだ!だとか、そういう根拠の薄い独特の持論が展開されているようなものでは、全然ありません。

商売の本質というか、投資の本質というか、そういった部分について書かれているマンガで、私は過去の人生で、マンガを読んでこんなに勉強になったと思った事は、もしかしたらないぐらいかもしれません。そのぐらい、私は勉強になりましたね。

今現在、自分はそこそこ投資マインドが身についていると思っている方も、一度読んでみると、その総復習というか、忘れがちになっていた重要ポイントに気付かせてもらえるかもしれません。

投資初心者にこそインベスターZはおすすめ!

株式投資やFXの経験がなくて、これから始めるところで勉強中…という方にとってみると、この中で語られているような投資マインドは、今ひとつピンと来ないようなところがあるかもしれませんが、これは、投資で何度か痛い目に会っている人間にとってみると、本当に重要な事が書かれているというのがわかります(笑)

いくつか、私がこれはすごく重要なフレーズだと思ってメモしたものを書いてみます。

古典書籍自分を信じるな。自分の一切の感情を捨てろ。自分の上に法則を置け。法則こそが神!

最初に五十万円損した時の危機に比べて、追加で五十万円損した時の危機感は、麻痺してしまう。失う金額は同じでも、追加で損した五十万円から受ける精神ダメージは少ない。(プロスペクト理論)

損切りは決して失敗ではない。むしろ次の成功のためのチャンスと思え

投資とは宝の山に群がることではない!荒野を宝の山に変えることだ!

分散投資は無知に対するリスクヘッジだ(ウォーレン・バフェット)

何をしてきたかと同じくらいで何をしてこなかったかを誇りたい(スティーブ・ジョブズ)

1人の人間の信念は、100万回の会議に優る

…などなどです。いかがでしょうか?

もはや投資というよりも、ビジネスや人生というものを考える題材になるような本質をとらえたものが多いですね。

こういった「自分の頭で考えさせられる」内容のものを、まさにその通り自分の頭に汗をかいて考えた時にはじめて、人間というものは進歩するものだと思います。

初心者がFX投資で勝ちたいと思っていると、どこかに裏技が転がっているんじゃないか…プロの人がメール配信んで売買のタイミングを教えてくれるサービスを利用すれば、自分は何も考えなくてもお金が稼げるんじゃないか…?などという事にも、気持ちが向いてしまう事があるかと思います。

でも、こういった他人に依存するサービスを利用してお金を稼げたとしても、結局、自分自身の成長になるという事はほとんどありませんから、仮にその投資がうまくいったとした場合、次の投資でも、甘い考えで「自分で考えるよりも専門家に任せた方が儲かる!」という安易な考えになってしまい、最初にいい思いをしていただけに、その後が甘くなり、ただの一度の敗北で、ひと財産を失ってしまう…なんてこともありえるわけです。

基本的に投資の世界でも、ビジネスの世界でも「自分がよくわかってない事を他人に任せて、お金が稼げるようになる。」という事には、必ずリスクがあります。

その儲かるまでのプロセスを自分で体験していないために、そのためにはどの程度の苦労があるのか?という事もわかりませんから、もしかしたら今回配当金が出たのは、本当にギリギリの勝利で、少し前までは、元本割れどころか大損の状態たのではないか?という事など、知る由もありません。

お金の奴隷お金を預ける専門家が、本当に入れ、ずっとあなたのために稼いでくれるのならそれは良いですが、もちろん、そんなことがあるわけがないですよね。そんな事があれば、バブルや、リーマンショックなどで、大金持ちから一気に借金地獄に落ちるような人など、世の中に出てくるわけがないのです。

こういった根源的な事を考えるのも、やはり、抽象度を上げて高い視点から見てみないと、わからなくなってしまうものですよね。

第三者から見ると「おいおい、そんな美味しい話がいつまでも続くわけがないじゃないか…」という状態になっているのを、その渦中の中にいる人間は、全く気付いていない…こんな話が、世の中には山ほどあります。

FX投資や株式投資で稼ぎたいと思うのであれば、この世の中の根源的な仕組みの部分にも思考を巡らせる視点がないと、99勝1敗で、全財産を失うという事もありえます。

やはり投資の世界においても「その本質を見つめる」という事は、本当に大事です。

そういう意味で、このインベスターZというマンガは、すごく役に立つと思いますので、皆さんもぜひ、日々の投資の合間などに読んでみてください。

もちろん、マンガとしてもすごく面白いですので、きっとハマると思いますよ(^^)

管理人くろにゃんこの過去のFX履歴書

読了までの目安時間:約 6分
kuronyanko

今回は管理人の私のこれまでのFX取引の事についてちょっと話をしてみたいと思います。

私はトップページの方でも書いていますが、このFX取引に興味を持ったというのは、だいたい2007年頃で、その頃は今と違って、事務機器の販売をしているサラリーマンでした。(今の仕事も似たような感じですけど…)

安月給の中で、家庭環境の中でもいろいろと会って、親の介護の事等をいろいろ真剣に考えなければいけないと思わされることも重なり、とにかく今のような仕事を続けていては、この先の自分の将来というものはかなり暗いものになる!

という事を感じ、とにかく何とかして、お金を稼がなければいけないと思っていました。

ですが、私が勤めていたその頃の会社というのは、もちろん副業はNGですし、副業がどうのというよりも、そもそもその副業に取り組むための時間を確保する事ができないくらい、毎日朝も早くて、夜も遅い仕事でした。

トドメに、休日出勤や、お盆や正月の呼び出しもある…という、まさにパーフェクトな環境の職場で、とにかく、ここに勤めていた時には、将来への不安でいっぱいでした(笑)

このような環境の中で、将来何かの資格を取るために勉強したり、もっとお金を稼ぐために副業をしたり…という事がかなり難しい環境の中で、本屋さんでいろいろ何か方法はないか?と立ち読みをしていた時にしたのが、このFX投資でした。

円相場

当時の私は、株式取引や、このような外国為替の取引などの事については全く知識がありませんでしたし、また、親からの影響で、投資というものは恐ろしいものだという事をさんざん聞かされていましたので、そもそも触れる機会もありませんでした。

ですが、どんなタイトルだったか忘れましたけど、

毎日金利が入ってきて、1日1万円ぐらいの利息がもらえる賢い貯金の方法がある!

みたいな話だったかと思います。

そんなうまい話があるのか!というところから引き込まれてその本をいろいろ読み、そこからインターネットでもいろいろ調べて、最終的に、自分でもFXを始めるという事になりました。

スワップ投資につられてFXを始めて、ドル円大暴落で地獄の底へ...

このときには、アメリカのドルの金利も結構高く、またオーストラリアやニュージーランドの金利の利息がかなり高い時期でしたので、これらを保有しているだけで、ある程度を勝負すれば、確かに1日1万円の利息がもらえるというのも現実的なものでした。

ユーロのイメージ

実際、始め身たところ、1日1万円とはいかなくても、3000円ぐらいの利息がもらえるような世界に入ってきて、しかも円安がどんどん進行して、ポジションの含み益も大きくなる…という事で、まさにほんの短い間でしたが、すごく夢のように期待が膨らんだのを覚えています。

FX投資で500万円ぐらい貯金したら今の会社を辞めて、少し海外旅行にでも行って、これからの人生を考え直したい…などと思っていました(笑)

ですが、

このあと1ヶ月後ぐらいに、ドル円の大暴落があり、見事私が持っていたその頃の貯金の、ほぼ全てを、このFX投資に奪われることになりました。

この時には申し訳ないですが、あまりにもショックが大きすぎて、会社を2日間休ませてもらいました。

本当に、今思い出しても、その絶望感がよみがえってくるぐらい、まさに地獄のような精神状態でした。

投資の損

FXでの投資をするという事は、大きく利益が出ることもありますが、こういった大暴落によって、一撃でそこまでの財産を失うという事もありえるわけです。

今考えれば、安月給の頃に、コツコツ貯めていた百万円に満たないお金の損失で、非常に貴重な社会勉強させていただいたという事になりますが、いやはやこの時の精神状態というのは、ほんとに地獄をさまよっているような気分でした。

この経験があまりにも痛く、そこから2年ぐらいFXの世界からは遠ざかっていたのですが、次は中期から長期的な投資をするという方向性で考えるようになり、またこの市場に戻ってきました。

そこからは、紆余曲折ありながらも、まあそれなりに続けられる環境になってきて、今に至っています。

かなり長くなってきましたので、その過程の話については、また次回にでも詳しくお話してみたいと思います。

FX比較ガイド管理人くろにゃんこ

kuronyanko

黒猫と星空とFXを愛するアラフォー管理人。2008年頃にスワップに興味を持ってFXの世界に入り、紆余曲折ありながらも今まで投資の世界に残っている。初心者がFX・投資で失敗しないための情報をお伝えしています。
カテゴリー
FX比較ガイド@星空の猫 最新投稿