投資を学ぶための書籍の選び方

FX比較ガイド@星空の猫

星空と猫が好きな管理人ほしねこのFX比較情報サイトです。投資の損失で星屑にならないための鉄則をお伝えします。

投資を学ぶための書籍の選び方について

読了までの目安時間:約 3分
読書でFXに勝つ

投資や投資マインドを学ぶためのお勧めの書籍というのは、探せばアマゾンの中で色々と見つかります。それこそ、何百ページもあるすごく分厚い本もあったり、投資の格言のような50ページに満たない名言まとめのような本もあります。

あなたがどのようなFXの投資をするか?ということによって、その投資スタイルというのは大きく変わってきますので、どのような書籍を参考にするのか?という事は、それぞれ違ってくることになります。

そんな中でも、私は必ず読むべきだと思うのが、いわゆる投資の世界での、昔からずっと伝わってきているような、古典となるような書籍ですね。

古典書籍

これはFXの投資に限った話ではありませんが、何事も、古典というのは、昔から歴代受け継がれてきているもので、やはりそれにそれぞれの時代の人間が、何か感じるところがあったからこそ、今まで残っているものなわけです。

そこには、現代に合わせた、テクニック論や、小手先の技のようなものは見つからないかもしれませんが、でも、根底にあるような考え方については、すごくそこから学べることがあるかと思います。

FX投資で、これから自分がどのような投資をしていけば良いのかわからない…何度もチャレンジしたけど、最終的には必ずお金が減ってしまっている…という状態の方は、知識や方法論ではなくて、この辺のマインド面の方を一度しっかりと考えてみると良いかと思います。

投資関連の本というのは、現代では命にも等しいお金というものを、とんでもない金額で上下させる勝負の世界です。

お金とパソコン

こういった事を職業としている人間には、賛否両論あると思いますが、それでも人間が極限の状態の中で知恵を絞って、極限に追い詰められた精神状態の中から導き出した答えなどが、この投資の世界の書籍の中で見ることができます。

投資関連の古典の本というのは、投資を知るということだけではなくて、人生を知るということにも役立つことがかなりあると思いますので、皆さんも、古典の中からいくつか選んでみて、じっくりと読んでみるのが良いかと思います。

 

この記事に関連する記事一覧

FX比較ガイド管理人くろにゃんこ

kuronyanko

黒猫と星空とFXを愛するアラフォー管理人。2008年頃にスワップに興味を持ってFXの世界に入り、紆余曲折ありながらも今まで投資の世界に残っている。初心者がFX・投資で失敗しないための情報をお伝えしています。
カテゴリー
FX比較ガイド@星空の猫 最新投稿