FXで負けない方法は為替ニュースなんて見ないと決める事。

FX比較ガイド@星空の猫

星空と猫が好きな管理人ほしねこのFX比較情報サイトです。投資の損失で星屑にならないための鉄則をお伝えします。

FXで負けない方法「為替ニュース」を見ない事と決める

読了までの目安時間:約 7分
暴落に驚き

FX投資で、私が負けないために絶対にこれだけはしない!と決めていることがいくつかあります。

その中の1つで、自分の中でもこれはかなり重要だろうなと思うのが、

テレビのニュースや、経済ニュースから情報を得ようとしないこと。そもそも見ない事。

です。

 
え、投資というのは積極的な情報収集をして、緊急な情報が入ったときには、すぐに動けるような体制を整えておかなければいけないのに、ニュースを見ないとか、それって一体どういうことなの?

と思われるかもしれません。

私も昔はそのように考えていて、とにかく、FX投資の相場の動きに関わるような情報は、あらゆる場所で取り入れようと思って、1日中テレビをつけていたり、経済ニュースの流れているインターネットの情報を、別のディスプレイで常に眺めていたり…ということをやっていました。

乱高下のチャート

ですがこういった投資法半年ぐらい続けて、精神的にもかなり疲れてしまい、そして結果、こういったニュースに踊らされてその場でいろいろ考えてとった行動が、最終的には、ほとんど正しいものになっていないという事に気づかされました。

人間の感情というのは、何か衝撃的なニュースがあったときに、それを見て必ず興奮します。それが自分がお金をかけている、FX投資の世界に絡むものであれば、もう今すぐにパソコンを開いて、現在の値動きがどんな状態にあるのかということをチェックしたくなりますよね。

そしてこのような感じで、経済ニュースを聞いた後に、FXのチャートを見た後にとる行動と言えば、そのニュースに影響されて、こうなるのではないか?という仮説のもとに、追加でポジションを取ったり、決済したりということになります。

そのニュースが飛び込んでくる前は、全然そんな事は考えていなかったのに、このニュース1つで、これからの世の中が大きく変わってしまうので、今取引しなければ損になるのではないか?今取引をしなければ、大きな儲けを失ってしまうのではないか?という心理になるわけですね。

ですけどこれって、完全にニュースに踊らされているという結果に終わるんですね。

経済ニュースなんてFX業者が取引を煽るために流しているだけ

私はこのFX業界でのニュースというものについて、本当に腹立たしく思うのですが、例えば皆さんも思い当たると思いますが、

アメリカでの雇用が減っているという統計が出た。これからアメリカの経済が悪くなることが見込まれるので、ドル安になるだろう。多くの専門家がこのように見立てている。

FXニュースなんて信じるな!

というようなニュースが流れてきたとします。

これによって、なるほどこれからドル安になるんだから、そのポジションを取っておこうか…という行動を起こすのですが、その一時間後ぐらいにはもう、

良いニュース

アメリカの経済指標が悪かったとはいえ、すでに底打ち感があり、値戻りが予想される。

いうようなことを、また別の専門家がニュースで発言したりするわけですね。

そしてそのニュースを見て、実際のチャートの動きを見ていると、確かに言われているように、少し値段が戻しているから、この先もっと戻るのでは…今持っていたの決済して買い戻そう!

という動きになるわけですね。

そしてまたその1時間後には… (笑

なぜこうなった...という感じで、FXの経済ニュースというのは、必ず良い話と悪い話を、順番に投げ込むような感じになってきて、それを見ていると、とにかく何でもいいから取引をしなければならない気持ちになります。

これはFX業者の商売そのもので、とにかく、FXをしている人のいろんな感情を煽って、売ったり買ったりをとにかくたくさんやって欲しいというものです。

それには、その世界の専門家と呼ばれるような人間たちに、肯定的な意見として的な意見を、次々に発言させるということが、とても効果的です。

私はFX業者が流しているニュースというのは、こういう目的があるのだということに気づいてからは、もう一切見ることをしなくなりました。

ほんと、踊らされてる場合じゃない。ふざけんなよって。(自分に対してもです。)

このように、ニュース等一切気にしない!という行動するようになってからは、実際にFXでも勝てるようになってきて、手元にお金も残るようになっていきました。

ニュースを見ないメリット「ストレスが溜まらなくなる」

実際にお金が残るようになったこととは別に、1番大きなメリットとして感じたのは、ストレスがたまらないという事ですね。

的に、FXを始めて2年目ぐらいまでは、どんな投資方法をしていても、とにかく相場の上下が気になって、ストレスが溜まって仕方ありませんでした。

ですので、ロスカットになって口座のお金が全部なくなってしまったら、なんだかそれはそれでスッキリしたような気持ちになる(笑
という、なんとも微妙な投資を続けていました。

ストレスがなくなったことによって、FXというものに冷静に向き合うことができるようになり、それがさらに良い循環を生んでいくようになりました。

読書でFXに勝つ

このような感じで、自分の中で確かなルールを決めて、外から入ってくるニュースに踊らされる事はないようにしよう!と決めるだけで、ずいぶんFX投資も勝率が上がります。

家さんがとにかく、毎日FX投資をしながら、胃が痛い思いばかりしているいるようであれば、今現在の投資方法が間違っている可能性が高いです。

もし思い当たるところがある方は、ぜひ、このニュースを見ないというルールを取り入れてみてください。きっと良い結果になると思います!

 

この記事に関連する記事一覧

FX比較ガイド管理人くろにゃんこ

kuronyanko

黒猫と星空とFXを愛するアラフォー管理人。2008年頃にスワップに興味を持ってFXの世界に入り、紆余曲折ありながらも今まで投資の世界に残っている。初心者がFX・投資で失敗しないための情報をお伝えしています。
カテゴリー
FX比較ガイド@星空の猫 最新投稿