FX投資はギャンブルだと認識するべし!

FX比較ガイド@星空の猫

星空と猫が好きな管理人ほしねこのFX比較情報サイトです。投資の損失で星屑にならないための鉄則をお伝えします。

FX投資はギャンブルだと認識する事

読了までの目安時間:約 5分
トランプ女性

FX投資というものは、どこまでいってもギャンブルであるという事を、みなさんは認識されているでしょうか?

 
いやいや、FXの投資というのは、世の中の経済と密接に関わっているものであるから、ちゃんと世の中の経済の動きが見えていれば為替の変動も予想できるから、決して投資というものはギャンブルではないんだよ!

という主張される方も多いかもしれません。

ですがそれは、投資の世界で何の問題もなく10年以上ずっと稼ぎ続けているようなレベルの人でなければ、ほとんどそういうことは言えないかと思います。

初心者のFXの書籍などを見ていても、世の中の経済の事をしっかりと学んでいれば、先行きも見えるから、とにかく情報収集をする事が大事だ!というような事が言われているかと思います。

これは確かに、客観的に考えてみても否定する理由はなく、将来の為替の相場や、それぞれの通貨の国の経済がどのようになっていくのか?という事がしっかりと理解できていれば、有利に働くことは間違いありません。

ですが、それでも私は、FX投資をするという事は、絶対にギャンブルであるという認識を持っておく必要があると思っています。

少なくとも、片手までFX投資をする一般人の人間としては、絶対にそのように考えておくべきかと思います。

FXを株や競馬より崇高なものだと思わない事

基本的に大きなお金が動いて、それを行うことによって、心の高揚が激しいものというのは、これはもうギャンブル以外の何ものでもありません。

例えば、とある国のこれからの経済がすごく良くなりそうなので、この国の通貨をたくさん購入しておいて、値上がりするのを待とう!という、経済指標の分析からの行動があるとします。

円相場

ですが、実際の相場というのはこれに比例した動きを必ずするわけではなく、また、

最終的にそのような予想通りの結果になるとしても、途中では何度も大暴落があったり、またその将来の経済の見通しが全然違った予想になってしまう時期などもあったりするわけです。

そのような事になってくると、そこまで計画していた戦略などは簡単に変更を余儀なくされるものになってしまって、さあ今持っているポジションをどうしようか…?という事で、心が右往左往して、無戦略の取引をしてしまうわけです。

基本的に、ウォーレン・バフェットのような気持ちで、この通過を何十年も持ち続ける!というような気持ちで外国為替証拠金取引をしている人というのは、ほとんどいないのではないかと思います。

そのように割り切って考えると、これはもう長期での見通しがどうのというよりも、今目の前にある事の勝負にこだわることが、すごく重要だという事もわかると思います。

そして、目の前の短い期間での勝負であるとすれば、当然ですが、1円や2円の上下などは毎日のようにある事ですので、その中で勝つか負けるか?という事を考えていくのは、これはギャンブル以外の何ものでもありません。

麻雀画像

株式投資やFX投資をしている事が、パチンコや競馬をしている事よりも、崇高な気持ちになってしまっていると、それは結構問題だと思います。

私も一時期、FX投資の世界に入ってきたばかりの時には、そのような気持ちであった事もありますが、何度もいろいろな経験をするうちに、

そんな上から目線の間違ったものの考え方をしていては、いつまでも負け組のままに終わる…という事に気付きました。

皆さんもFXの投資をするときには、毎日のようにたった数円の動きで、何万円から何十万円、を聞けば何百万円何千万のお金が動くような世界にいるという事は、これはギャンブルの中に身を置いている以外の何ものでもないという認識を、必ず持っておきましょう。

カジノ画像

 

この記事に関連する記事一覧

FX比較ガイド管理人くろにゃんこ

kuronyanko

黒猫と星空とFXを愛するアラフォー管理人。2008年頃にスワップに興味を持ってFXの世界に入り、紆余曲折ありながらも今まで投資の世界に残っている。初心者がFX・投資で失敗しないための情報をお伝えしています。
カテゴリー
FX比較ガイド@星空の猫 最新投稿